モスクワ旅行記(2年連続2回目):第1話:出発

出発

2016年秋にモスクワに行きました。
前年も同じような時期にモスクワに行きましたが
ベタな観光地を外して自分の好きなところだけを回りたくて
もう一度行くことにしました。

11月頭あたりはシーズンオフになるのでホテルも航空券もお値ごろで
博物館等も空いているので、モスクワやペテルブルグ観光の穴場の時期です。
東京のMAXの冬服でしのげるギリギリの時期なのもありがたいです。

成田からJAL直行で10時間程でした、
JALなので機内のエンターテインメントも期待していましたが
漫画の品ぞろえが微妙過ぎて残念でした、
1作品につき数冊しかないので下手にハマっても中途半端になるので読むのを諦め、なるべく寝ていました。
*帰りのフライトでは映画を見ることにしましたが
 君の名はとシンゴジラを続けてみた結果、世界観がおかしくなってしまい楽しめませんでした。日本はどうしようもないレベルの災害が多くて大変だなと思いました。

機内エンタメの写真1

機内エンタメの写真2

空港に着いたら即ホテルがあるイズマイロフに移動して近所で買い物をしました。
去年よりも寒く外には凍りかけた雪も積もっていて、
さっそく滑って脳天を打ちそうになりましたがなんとかバランスをとることができました。
ここも含めてモスクワ都心では、どんな小さい個人商店でも基本24時間営業なので助かります。
夜中にちょっと体調が悪い事に気づいても
すぐに近くの店に行って温かいインスタント鳥スープヌードルをかきこんで復活することもできます。

モスクワで買った夜食のパン

翌日は郊外の巨大市場で動物や雑貨を見るつもりです。