モスクワ旅行記(2年連続2回目):第2話:大きい市場(рынок)をめぐる

郊外の大きな市場

朝一でモスクワ郊外のサドヴォドという大きな市場へ向かいました。
地下鉄の駅からも離れていたので車で来た方が無難な所です。

巨大なアーケードの商店街が続き、
軽食、日用品、アウトドア用品、家禽類、ペットなどのお店が無秩序に並びます。
ショッピングモールにはない品揃えで生活感があり回るだけでも楽しいところです。
ウォッカ密造キット(名人が教えるDVD付き)なんてものも売っています。

市場の写真1市場の写真2市場の写真3

動物コーナー

ウサギやマウスも日本のペットショップではあまり見かけない種類がいました、
エサ代100ルーブル払うと記念撮影させてくれますが、
あんまり触るのも何だなと思ったので抱っこなしで写真を撮りました。
ペット用品も日本で見かけないものがあり珍しくて買ってしまいました。

家禽売り場の写真動物売り場1動物売り場2

店の人がフクロウをこっち向かせようと寸止めのデコピンで脅かしていて可哀そうだから止めさせましたが、
フクロウの方は全く動じませんでした、昼なのでそもそも寝ぼけているのかもしれません。

フクロウの写真1フクロウの写真2

偽物だらけ

日用品で面白かったのは中華業者による偽物です。
よく似ているものもあれば、だんだん元ネタから離れつつあるものなど
買いはしませんが見てる分には楽しめます。

中華業者の流通に依るもののため、
モスクワではそう人気とは思えないド〇えもんやハロー〇ティのグッズも多めです。

偽物の写真1偽物の写真2偽物の写真3偽物の写真4偽物の写真5偽物の写真8

 

 

このあたりから↓だんだん原型が崩れてきます。

偽物の写真6偽物の写真7

ロシアの干支

また、干支の飾りも安くまとめ買いできます。
ロシアも日本とほぼ同じ干支があるので、縁起物としてお土産にも良いのではないでしょうか。
モスクワは再開発が進んでいるので、こういった微妙なものを売る市場もだんだん減ってきています。
実際に去年行った市場で今回も行ってみたら更地になっていた所がありました。

干支の飾りの写真1干支の飾りの写真2

 

たっぷり歩いて買い物して回って疲れたので
ムームーカフェでご飯を食べて一旦ホテルに戻りました。

ムームーカフェ

 

午後はのんびりホテル周辺で過ごす

その後はホテル周辺のスーパーなどで過ごし、夜食やお土産の駄菓子を買い、
雪で足元がぐちゃぐちゃの公園を横切りホテルに帰りました。
明日はいよいよイズマイロフスキー市場に行きます。

帰り道の写真