南房総サイクリング体験記〈後編〉

南房総サイクリング
体験記〈後編〉

 旅も半分が終わりました。運動不足の日々故、初めてのサイクリングツアーはとても不安でしたが、『電動自転車』と『南房総の温暖な気候』のおかげで楽々クリア!
 魅力的な景観と心地よい風が疲れを感じさせず、「もっともっと走りたい!」そんな気持ちにさせてくれます。

海の先には…

この辺りは、天気が良ければ伊豆諸島・伊豆半島が見えます。
(写真左の島影は大島、中央は伊豆半島)
千葉に居ながら、遠く静岡県まで望められる感覚は不思議でした。

野島崎観光を堪能し、サイクリングロードへと戻ります。

ここから先は荒々しい風景が続きます。
そのダイナミックさがとても良いんです。

是非とも皆様に体験していただきたい!!

日本の原風景を感じながら

漁村を駆け抜けると…

こんな素敵な神社が!

旅もそろそろ終盤となりました。
旅の無事を感謝しつつ、再び漁村へ。

美しい漁村を抜けたら、本日の目的地「南房パラダイス」はあと僅か。

「まだまだ走りたい!」
旅の終わりが近づくにつれ、ちょっぴり寂しくなってきます…。

菜の花が咲き誇るフラワーラインはまっすぐな道で見晴らし抜群。

旅の終わりは平砂浦の夕日で締めます。
平砂浦への道はわかりづらく、ちょっとした冒険気分が味わえます。

ジャングルの中、歩くこと10分!(←ちょっと大げさ)
こんな素敵な夕日が見えました。
ぼんやりと浮かぶ大島と夕日!
来てよかったな、と心から思いました。

今回の旅の目的地、南房パラダイスに到着です。
自転車の返却は「アロハガーデンたてやま」へ。

「アロハガーデンたてやま」は国内最大級の熱帯・亜熱帯動植物園です。
今回は時間の都合で見学できず残念!

おしまい

電動自転車のバッテリー残量は
・オートエコモードで乗り続けたAは80%
・標準モードで乗り続けたBは50%です。

余談ですが、運動不足の社員Bの体力残量は標準モードで走り続けたにもかかわらず20%くらい!!
心地よい疲労感に全身を包まれつつ館山自動車道へと向かうのでした…。
(もし行かれる際は、宿泊されることを強くお勧めします!)

今回の旅にご興味ございましたら「フレックスインターナショナル」までお問い合わせください。