日本海を臨む鉄道の旅【あつみ温泉】2日間

千二百年前、
傷を癒す一羽の鶴から
開湯の歴史が始まったという言い伝えがあります。
江戸時代に入ると庄内藩の湯役所が設けられ、湯治場として栄え現在のような湯町ができました。
共同浴場は、3か所あり、地元の人たちとのふれあいも楽しめます。
温泉街を流れる温海川河畔は、旅情が素晴らしく散策におすすめです。

〈ゆったりプラン〉

【1日目】
東京 08:24発
 |JR新幹線とき
新潟 10:56発
 |JR特急いなほ
あつみ温泉 12:24着

15:00~ チェックイン


【2日目】
あつみ温泉 15:11発 
 |JR特急いなほ
新潟 16:57発
 |JR新幹線とき
東京 19:00着  

 
〈あつみ温泉街〉
 あつみ温泉に到着後は、温海川沿いの散策や共同浴場・足湯めぐりはいかがでしょうか。
 個性豊かな足湯は3ヶ所あります。川が目下に広がる「もっけ湯」、道の真ん中でくつろげる「あんべ湯」、カフェと併設されている「もっしぇ湯」。気分に合わせてお楽しみください。


 高台にある温海嶽熊野神社からは温泉街が見下ろせます。境内にはあつみ温泉バラ園があり、6月から10月にかけて、約90種ものバラが咲き誇ります。
 また、4月から11月は毎朝、朝市が開かれます。

〈寄り道プラン〉

【1日目】
東京 08:24発
 |JR新幹線とき
新潟 10:56発
 |JR特急いなほ
村上 11:42着
村上市内観光≫
村上 15:46発
 |JR特急いなほ
あつみ温泉 16:28着


【2日目】
あつみ温泉街観光≫
あつみ温泉 16:55発 
 |JR快速海里
新潟 18:54発
 |JR新幹線とき
東京 20:56着  


〈村上市内〉
 古い城下町の村上では、伝統的な家屋が点在しています。 町屋に一歩足を踏み入れると、囲炉裏や梁、大黒柱に神棚仏壇、豪快な吹き抜けが現れ、 いにしえの佇まいをみせてくれます。


〈JR快速海里〉
 「新潟の食」「庄内の食」と「日本海の景観」をコンセプトにした列車。 美しい「日本海の景観」を眺めながら、新潟・庄内の美食を楽しめます。

お問い合わせはこちらからどうぞ

お問い合わせ後、交通機関の空席状況や宿泊施設の空室状況を確認し、詳細及びご旅行代金をご案内させていただきます。

電話でお問い合わせ

☎ 03-3369-4187

月-金 09:30-18:00 土 09:30-17:45 ※日祝休み

webでお問い合わせ

{formbuilder:64337}