潟沼(かたぬま)

約1200年前の火山の噴火でできたカルデラ湖
見る時、見る場所によって様々な色に変化する幻想的な湖面

湖面は、青、スカイブルー、エメラルドグリーンなど、様々な表情を見せてくれます。

世界的に見てもかなりの強酸性な湖水は、水素イオン濃度が2.4pHにも達し、魚は一匹も住んでいません。

ハイキングだけではなく、夏はSUP、秋には紅葉など季節ごとに楽しめます。
尚、例年11月下旬から4月下旬までの期間は冬期閉鎖となります。

アクセス
宮城県大崎市鳴子温泉湯元69
鳴子温泉駅より徒歩約30分



→温泉のページへ戻る