「美女づくりの湯」で有名な仙台の奥座敷【作並温泉】2日間

奈良時代、高僧の行基が東北地方行脚の際に 、
渓流の響きとともに聞こえてきた仏法僧の鳴き声に誘われて森の斜面に降り立ち、発見したとされる温泉。
鎌倉時代には、源頼朝が藤原氏討伐の際に、
傷ついた鷹が温泉につかり元気に飛び立つ姿を見て、温泉を確かめたとされる伝説が残る。

仙台市と山形市を結ぶ関山街道に位置し、歴代仙台藩主のかくし湯とされた名湯です。

〈ゆったりプラン〉

【1日目】
東京 09:36発
 |JR新幹線はやぶさ
仙台 11:18発
 |JR仙山線快速
作並 11:57着

15:00~ チェックイン


【2日目】
作並 16:37発 
 |JR仙山線快速
仙台 17:31発
 |JR新幹線はやぶさ
東京 19:04着  

 
 美しい渓谷美が広がる奥新川や、大小さまざまな滝が折り重なるように連なる鳳鳴四十八滝など、豊かな自然に囲まれた清流や迫力ある滝などを眺められます。とくに新緑と紅葉の時期がおすすめです。
 付近にはニッカウヰスキー仙台工場もあり、工場見学や試飲もできます。

〈寄り道プラン〉

【1日目】
東京 08:20発
 |JR新幹線はやぶさ
仙台 10:08発
 |JR仙山線
山寺 11:10着
宝珠山立石寺観光≫
山寺 15:15発
 |JR仙山線快速
作並 15:37着


【2日目】
鳳鳴四十八滝観光≫
≪ニッカウヰスキー仙台工場見学≫

作並 16:37発 
 |JR仙山線快速
仙台 17:31発
 |JR新幹線はやぶさ
東京 19:04着  


 作並駅から電車で約20分。古来より悪縁切り寺として信仰されてきた、通称・山寺の名で知られる宝珠山立石寺があります。1015段の階段の先にある奥之院や五大堂からの眺めは見事! ここで詠まれた松尾芭蕉の句「閑さや岩にしみ入る蝉の声」も有名です。

お問い合わせはこちらからどうぞ

お問い合わせ後、交通機関の空席状況や宿泊施設の空室状況を確認し、詳細及びご旅行代金をご案内させていただきます。

電話でお問い合わせ

☎ 03-3369-4187

月-金 09:30-18:00 土 09:30-17:45 ※日祝休み

webでお問い合わせ

{formbuilder:64983}